ローカル&オーガニックの特色ある売場づくり

By admin,

ローカル&オーガニックの特色ある売場づくり

“ローカル”&“オーガニック”で、ライブ感とストーリーのあるショップへ

数年前までは、“どこにいても同じものが買えること“が、消費生活の豊かさを実感する1つの大きな指標でした。しかし、大規模小売店の全国展開やwebショップ利用者の激増にともない、どこでも同じものが買えることは、もはや消費者にとって大きな魅力ではなくなって来ています。「オーガニック&ナチュラルな商品」や、「地元で採れた新鮮な食材」、「その店に(地域に)来なければ買うことの出来ない逸品」、「生産者と売り手との密接なコミュニケーションから浮かび上がってくる“ものづくりのエピソード”」等々、多くの消費者は、「この店でなければ買えないもの」、そして、「商品の背景にあるストーリー」を求めるようになりました。それらを満たした売り場づくりを実現できた店舗は、「毎日のように立ち寄ってしまう店」「来れば必ず欲しいものが見つかる店」として評価されています。

消費者は、常に「安さ」や「便利さ」だけを求めているわけではない。「納得」して買ってくれたものは、きっと「満足」に繋がる。…このことは、実は、オーガニックの業界がずっと大切にしてきたテーマです。そして、近年業績を伸ばしているのは、「オーガニック」や「ナチュラル」を大々的にアピールはしていなくても、このテーマを丁寧に実践している店舗が多いようです。このセミナーでは、そのようにして多くの消費者から支持される店づくりに成功した3人のキーパーソンをお招きし、売り場づくりやお客様への訴求のノウハウと、今後の展望についてお話しいただきます。

 

ゲストスピーカー 福島徹(株式会社福島屋 会長)
中村雅彦(株式会社ベラヴィータ 代表取締役社長)
丸岡守(株式会社まるおか 代表取締役)

コーディネーター 徳江倫明(一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン 会長)

開催日時: 11月19日(土) 15:30~17:00(14:15受付開始)
開催場所: 東京国際フォーラム ホールE オーガニックライフスタイルEXPO会場 セミナールーム
参 加 費: 事前振込1,000円 (当日現金支払1,500円となりますのでご了承ください)
お 申 込: 受付は終了いたしました。

※当セミナーへのご入場は11月18日・19日東京国際フォーラムにて開催される、「オーガニックライフスタイルEXPO」への入場証が必要となります。事前登録は公式ホームページより行っておりますので、事前登録をお願い致します。
https://ofj.or.jp/access.html

 

主催:一般社団法人フードトラストプロジェクト
共催:次代の農と食を創る会
協力:一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン