メニュー

9月22日(土)オーガニック3.0を推進する

- 2018OLE, OLE22日開催セミナー, オーガニックライフスタイルEXPO, 募集中のセミナー・ツアー
9月22日オーガニック3.0を推進する
~持続可能な開発目標SDGsの実現に向けて 2018~
永続性ある「次なる文明」を築くための指針となるSDGs。エシカルやフェアトレードをはじめ、世界が進むべき方向はSDGsに象徴されています。そして、その内容は、オーガニックとも極めて親和性が高いもの。SDGsを実現し、オーガニック3.0を推進していくための具体的な取り組みの事例を紹介するとともに、これから何をなすべきか、そのビジョンを共有するための講演&トークセッションです。

【講演1】「次なる文明を築くSDGsの現状と未来」 
Peter David Pedersen(ソーシャル・デザイナー/NELIS-次世代リーダーのグローバルネットワーク 共同代表) 

【講演2】「オーガニック3.0の取り組みと進捗状況」 
三好智子(IFOAM Organics ASIA 理事) 

【パネルセッション】「SDGsとオーガニック3.0が共に目指すもの」
Peter David Pedersen
三好智子
徳江倫明

登壇者プロフィール

Peter David Pedersen(ピーター・デイヴィッド・ピーダーセン)
ソーシャル・デザイナー。「NELIS-次世代リーダーのグローバルネットワーク」共同代表。1967年デンマーク生まれ。日本在住20余年。コペンハーゲン大学文化人類学部卒業。大学卒業後、東京にて、「エコロジーと経営の接点」を主要テーマとし、中小企業向けのコンサルティング、国際シンポジウムの企画・運営、雑誌の編集、書籍の企画監修等を手がける。2000年、環境・CSRコンサルティングを手掛ける株式会社イースクエアを木内孝とともに設立、2011年まで代表取締役社長を務め、日本を代表する企業、大学、経済団体、省庁などと、数百にわたるプロジェクトやコンサルティング案件に携わる。現在は、「日本の今後の社会デザイン・社会モデル」、「社会と共発展できる企業の在り方」をテーマとし、執筆と講演・研修活動に意欲的に取り組んでいる。


三好智子(みよし・さとこ)
IFOAM Organics Asia(国際有機農業運動連盟アイフォーム・アジア)理事。オーガニックテキスタイル世界基準(GOTS)地域代表。日本オーガニックコットン協会顧問。大学で市民運動を学びオーガニックに出会う。卒業後は有機JAS認証機関、有機農業運動NPO、ソーシャルデザイン会社勤務を経て現職。真に持続可能な社会を目指し、グローバルにローカルに衣食住すべてにおけるオーガニックの普及をサポートするべく、オーガニックツアーや国際シンポジウムの企画運営やコーディネートを手がけるとともに、有機JASセミナーやオーガニックライフスタイリスト講座等のセミナー講師を務める。


徳江倫明(とくえ・みちあき)
1951 年熊本県水俣市生まれ。’76 年早稲田大学卒業、㈱ダイエー入社。食品公害や環境問題への関心から、’78 年山梨県韮崎にて農場を設立、有機農業と豚の完全放牧に挑戦。同年、有機農産物専門流通団体「大地を守る会」にも参画し、’80 年から大地を守る会の活動に専念。’88 年には日本リサイクル運動市民の会と提携、有機農産物の宅配事業「らでぃっしゅぼーや」を興す。その後、’99 年有機 JAS 認証機関 「アファス認証センター」の設立を手がける。現在、(社)オーガニックフォーラムジャパン会長、(社)フードトラストプロジェクト代表理事、(社)生きもの認証推進協会代表理事、(社)CSR 経営者フォーラム会長。「オーガニックライフスタイルEXPO」の主催、セミナーやスタディ・ツアーの企画運営、講演、執筆、農場経営、新規就農者支援等に東奔西走の日々を送っている。

開催日時 2018年9月22日(土)10:30~12:00 東京国際フォーラム(10:10~受付開始)
     第3回オーガニックライフスタイルEXPO メインステージ
参 加 費:無料
定  員:200名

セミナー申込は終了しました。
当日席はご用意しておりますのでお時間になりましたらセミナー受付にてお問合せください。


9月22日(土)オーガニック3.0を推進する」への1件のフィードバック

  • ピンバック: 【OLE2018】業界関係者・一般消費者がともに学びあう各種セミナーから、おススメのセミナーはこれ! | グローバルオーガニックネットワーク

  • コメントは受け付けていません。