メニュー

「ほたるの川まもりびと」

- 2018OLE, OLE22日開催セミナー, すべてのセミナー, 募集中のセミナー・ツアー, 映画
第3回オーガニックライフスタイルEXPO サテライト会場映画上映会&トークセッション
ドキュメンタリー映画「ほたるの川まもりびと」
2018 年グリーンイメージ国際環境映像祭、グリーンイメージ賞受賞
■作品概要
現地長崎県でもあまり知られていない「石木ダム」計画。現地、川原(こうばる)の人々はこの大きな力にあらがって約半世紀もの間、たたかい続けて来た。かつて同じ地域に暮らしていた人々の一部は説得され、補償金をもらって地域から去って行った。今、残っているのは13世帯54 人あまり。虚空蔵(こくうぞう)岳を望む川原は今では非常に貴重になった美しい里山。四季折々に変化する自然の中でダム反対の活動は川原の人々の生活の中に溶け込んでしまった。夜中に異音がすれば飛び起きて確認に行き、暑かろうが寒かろうが毎朝工事予定地の前でバリケードを作り座り込む。それもこれもただただ普通に暮らしたいという思いだけ。ダムは利水・治水が目的だというがその根拠はすでに専門家によって大きなクエスチョンマークを突きつけられている。この映画は単にダムに反対する映画ではなく、私たちに普通に暮らすとは、ダム計画の当事者とは誰だろうか、というような素朴な疑問を優しく差し出してくる、一緒に考えましょう、と。

■作品制作の背景
監督の山田英治は大手広告代理店で働きながらこの作品を作りました。3.11 をきっかけに自らの仕事の意義を問い直し、何か社会に本来の意味で資する活動をしたいと個人でNPO を立ち上げた矢先に、この映画の現地を訪れ、映画化を決意。2 年間、現地に通って本作を完成させました。山田監督にとって初めてのドキュメンタリー作品です。現地に山田監督を誘い、その背中を押したのは本作のプロデューサーでもあるPatagonia の日本支社長、辻井隆行。この二人の出会いが映画を生み出したことになります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
プロデューサー:山田英治、辻井隆行、江口耕三 監督:山田英治 撮影:百々新 編集:豊里洋、野崎健太郎 編集監修:安岡卓治
音楽:青空 制作:NPO 法人 Better than today.  2017 年/ 日本/86 分/ デジタル/16:9/ ドキュメンタリー
公式サイト:www.hotaruriver.net
https://www.facebook.com/savekobaru/
@hotaruriver
■スケジュール
13:30 受付開始
14:00 映画上映「ほたるの川のまもりびと」(86分)
15:30 終了・休憩
15:40 劇場トーク(50分)登壇者(山田英治監督、辻井隆行氏、渡邊智恵子氏)、司会:鎌仲ひとみ氏
16:30 上映会終了・退出

■開催概要
会 期 2018年9月22日(土) 映画上映14:00~(受付開始13:30)、トークショー15:40~
会 場 東京ミッドタウン日比谷6F BASE Q (〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2)
    https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/access/
入場料 事前振込1,800円 当日2,500円 (事前申込・お振込みをお勧めいたします。)
※)当日は映画会場(東京ミッドタウン日比谷)でのお支払は対応しておりません。
9月22日(土)第3回オーガニックライフスタイルEXPO メイン会場 東京国際フォーラム オーガニックライフスタイルEXPO受付にて当日券をお買い求めください。
https://ofj.or.jp/
事前申込は終了いたしました。当日券を東京国際フォーラム オーガニックライフスタイルEXPO受付にてお買い求めください。


「ほたるの川まもりびと」」への1件のフィードバック

  • ピンバック: 【OLE2018】業界関係者・一般消費者がともに学びあう各種セミナーから、おススメのセミナーはこれ! | グローバルオーガニックネットワーク

  • コメントは受け付けていません。